消費者金融の利用で良かったところ

借金はできることなら行いたくないものですが、でも時としては思いもよらぬ出費が発生してしまいますので、そういった場合に借入が利用できるのはとても便利なものです。
我が家でもかつて、家族が二人同時入院してしまうことになり、ひとりのほうはそれほど費用はかからなかったのですが、父のほうは個室でしたし、かなり重症でしたので、月に何十万円、ときには100万円を超える入院費が請求されました。
高額医療を申請すればかなりの額かえってきましたし、医療保険にも加入していたので、お金の心配はなかったのですが、でも、高額医療もしばらく待たないと返ってこないですし、入院給付金も退院しないことには出ないですし、そして病院への費用はすぐに支払わなくてはいけないので、最初の頃は家の預金から出すことができましたが、数ヶ月の入院ではかなり厳しい状態になってきました。
そこで融資を受ける必要も出てきたのですが、父の付き添いをずっとしなくてはいけないので銀行に何度も通う時間が取れませんでしたし、すぐに融資が必要でしたので、思い切って消費者金融を利用することにしたのです。
このときは近くの無人契約機から契約したのですが、手続きも簡単ですぐにカードも発行されましたし、そして近くのコンビニから利用できたので、とても便利でした。
病院の近くには銀行もなく不便でしたので、コンビニからの利用は助かりましたし、24時間いつでも利用できるのも良かったです。
退院後には返済も完了しましたが、それまで消費者金融の利用は怖いものと思っていたのですが、上手に利用すれば、とても便利なものだと感じました。
利用中は一度も来店せず、ほとんどATMでのやりとりで済みましたので普通にキャッシュカードを利用している感覚で利用できたので、借金をしているというストレスをあまり感じずに済んだの精神的にかなり楽でした。
それ以降は利用していませんが、また困ったことがあれば使いたいと思っています。