消費者金融の罠の体験

人の体験談インターネットで読んでいたらかなり浅はかだという事が分かります。
もちろん私もそう言う存在は昔からありますので知っていました。
消費者金融はサラ金という良くないイメージとして定着していたのです。
家族がいるのにどうしてもギャンブルから抜けられなくて多重債務をしていた人が窮地に立たされた話もよくありました。
若いあまり給料をもらっていない人が会社の付き合いが断れなくて借りてはいけないと思いながら借りてしまい泥沼にはまってしまった体験もあります。
それらを読んでいたらもちろん良くないイメージがつきまとってしまいますが借り方次第ではそんなリスクもなく利用出来るはずなのです。
彼らはどうして地獄を見てしまったのでしょうか。
どうしても簡単に考えて借りていた事が原因でした。
家族がいたら子供はそれを見てどう思うでしょうか。
きっと気持ち的にも萎縮してしまうはずです。
自分の境遇に付いて悩む事も考えられるのです。
それは自分だけの事で終わらないはずです。
無計画にどうして借りてしまうのかという事をそれを知ったらいつも考えてしまいます。
やってはいけない事だと分からないで多くの会社から借りてしまうその悪循環にどうしてもっと早く気がつかないのでしょうか。
自ら泥沼にはまりたいと思ってそうなる人はいませんがいろんな体験談を読んでいたら痛烈にそう思ってしまわずにいられません。
絶対にきちんと計画を立てて借りる事を考えて欲しいです。